アルコール依存 禁酒して60日目のメリットとデメリット。酒は薬と同じ。副作用もあれば後遺症もある。
強炭酸水

ビール代わりです。発泡酒より美味しい!

アルコール依存症との戦い! 酒は薬と同じ。飲み過ぎたら副作用や後遺症がでる。

飲む必要がなければ、飲まない方が身体には良い。

禁酒して気づいた、60日目の素晴らしいメリットをまとめました。

まあ前回の中間報告と同じくメリットだらけです。

 

家飲みを禁酒して2ヶ月となりました。

1ヶ月目の頃は、フラッシュバックで美味しかったビールを思い出しました。

そして、なぜか・・むしょうに飲みたくなる・・。

ビールが好きなので、ゴクゴクいく、あののど越しがたまりません。

本当に美味しいお酒って、精神面と肉体、環境や雰囲気の3拍子がそろってないと、 味わえない。

なかなかそんな思い出に残る酒の味はないなぁ。

禁酒のメリットとは?

これは肉体的、時間的、経済的なものです。

 

  • 夕食後の、ソファでのうたた寝がなくなった。
  • 酔ってないので、読書ができる。
  • 夜の時間が有効活用できるようになった。
  • 夜更かしできるようになった。
  • いびきが少なくなった。
  • 酔ってひどい いびきがなくなったので、風邪の心配がなくなる。
  • 目覚めが良くて、早起きになった。 筋トレ、ジョギング等の健康管理をやりだした。
  • お腹がへっこんだ!
  • 酒のつまみで、ポテチやスナック類、お菓子を食べなくなった。
  • お酒を買わないので、経済的に助かる。
  • 酔って、友人や知人、周りに不愉快な思いをさせない。
  • 酔って、忘れ物やケガがなくなった。

そしてデメリットとは?

  • ビ-ルの代わりに炭酸水を飲むぐらいです。

画像のサンガリアの炭酸水は1本58円(税別)です。

1本~4本程度を一晩に飲む。4本飲んでも缶ビール約1本分程度の値段なので安いものです。 サンガリアの強炭酸水も美味しいです! 毎日欠かせないビール代わりの飲料水です。

 

圧倒的にメリットばかりの禁酒ですね!

 

禁酒するなら、周りの協力が必要です。

家族や周りで飲む人がいると、禁煙と同じで禁酒は難しいかもしれません。

以前は、妻から飲み過ぎ!と言われると、逆らうかのように余計に飲んでました。

しかも、まったく美味しくないのに・・飲んでしまって後悔したり。

つい飲みたくなるのは、依存性からくる肉体的な要求で飲んでしまうからか?

ビールやお酒の味は、肉体のコンディション、雰囲気、精神的な面に左右される。

水のようにビールを飲んでも・・飲んでも・・満ち足りない。 あの飢餓感、渇望感はとまらない。

これがお酒への依存症の怖さかな。

 

酒は毎日の楽しみ…と人に言っていたが、

禁酒してわかったのは、毎日の楽しみだなんて、これは絶対にそんなことはない。

ただ単に依存や常習性で麻痺しただけのこと。

アルコール飲料を適量を厳守できる人はいいが、そうでない人は中毒になってしまう。

これが悪化すると、俗に言うアル中や、キッチンドリンカーになってしまう。

 

お酒によるトラブルや事故はなくならない。

お酒で人生を失った人も多いだろう。 飲酒運転での悲惨な事故、傷害事件やなどトラブルや事件は後を絶たない。

 

意地にならずに、禁酒をしてみると世界は変わる。

 

アルコール依存からの脱却することは、健康と自由への道!

たまの外飲みはOKなら、楽しさも増えるのでは? 身体にもお財布にもよいし、

健康的でメリットだらけの禁酒です。


海外サプリ、医薬品の個人輸入や健康関連アイテム数7000点の総合健康サイト
おすすめの記事