カラープリンターのインクが目詰まりする!出ない時は安い機種に買い換えよう!

ブラザーDCP-J952N

● このページはこんな方におすすめ ●

・カラープリンターの色がおかしく印刷される時の原因と解決方法です。

 

インクジェト式のカラープリンターはヘッドが弱い。

 

結論ですが、

かすれが激しくてひどい時は、安い機種に買い換えが経済的です。

3年半前にブラザーのA4インクジェット複合機をDCP-J952Nを購入した。
毎日電源を入れて、一日おきに数枚を印刷していた。
インクは互換インクを購入当初から使用していました。

カラー印刷で小さなかすれが目立つので、時々ヘッドクリーニングをしていました。

ある日、かすれが目立つので強力ヘッドクリーニングを何回もしたら・・・

ヘッドが故障したようです。

画像の通り、完全にインクが詰まってでていません。

以前も違うプリンターで同じ現象がありました。この原因は互換インクです。

インクの詰まりでかすれる

 

ググるとヘッドクリーニングを頻繁にすると、ヘッドを痛めてしまうとのこと。

これは・・困りました!

すぐに使う予定があるので、Amazonで調べました。

ネットで検索すると、クリーニング用のインクもあるのですが、それで解消した方と治らない方がいました。
数千円だして購入しても、治らない可能性が高いし治らなかったら丸損となるので、安いカラープリンターの購入となりました。

過去にもキヤノンのMP610、MP510、エプソンとカラープリンターを使っていました。

MP610やMP510は、ヘッドが取り外せるので、ネットでみたヘッド洗浄をしましたが、治りませんでした。

結局、時間と費用を失っただけでした。

すべてヘッドのインク詰まりで買い換えてました。

原因は、互換インクにあると思いますが・・純正インクが高いので!

 

この当時では最安値のカラープリンターがありました。

Canon インクジェットプリンター PIXUS iP2700

 

必要最小限の機能ですが、安くてレビューも良い評価ばかりで、
すぐにポチりました。購入価格は4,100円(消費税込み)

商品はヤマトの宅配便で翌日の午前中に到着しました。

 

早速、こちらのカラープリンターのレビューをします。

 

ブラザーDCP-J952NとCANON PIXUS MP510との比較です。

PIXUS iP2700 用紙

 

PIXUS iP2700の購入価格は4,100円です。価格は変動しています。
製造終了品なので、在庫あるだけなので、お買い得となってました。

 

長所

  • とにかく価格が安い。
  • 印刷品質も良い。
  • 本体の重量が軽いので、移動が楽。
  • インクとヘッドが一体式なので、つまりが少ない。
  • 互換インクが使用できる。
  • インクのつまりや故障すれば、買い換えしても惜しくない。
  • 用紙が背面式なので、封筒や小さい用紙でも印刷できる。

 

短所

  • 印刷まで時間がかかる。
  • 音がうるさい。
  • 印刷した用紙を受けるトレーがないが…特に困らない。
  • Wi-Fiがないが、値段が安いので許す。
  • 写真印刷をしていないが、インクからして期待してはダメ。

PIXUS iP2700 インクヘッド

 

本体価格が安いので、数年使えれば良いです。
純正インクは高いので、本体より高くなります。

ブラザーDCP-J952Nは、スキャナーがついています。
めったには使いませんが、利用価値はあるので置いときます。

写真印刷は、カラープリンターでするより、街のカメラ屋さんやコンビニの印刷機の方が仕上がりは圧倒的にキレイです。

 

まとめ

・治らないインク詰まりや文字かすれは、買い換えの判断となる。

・原因は、互換インクにあるけど、純正インクは高いので!

・カラープリンターは消耗品として、数年ごとに安い機種を買い換えた方が経済的ですね。


海外サプリ、医薬品の個人輸入や健康関連アイテム数7000点の総合健康サイト
おすすめの記事